2013年10月21日

9月の結果 2013年9月

 
 
 今月から一か月まとめて「会報」の形でアップすることにした。
 9月は運動会などのイベントで出席者も不安定だったが、気候的には将棋には最適のシーズンでもある。子ども教室の将棋を見ていると、それぞれの個性が自然に出ているのが面白い。
 肝心なのは「急所をはずさない」ことで、@駒損をしないA攻めも守りもスクラムを組んで駒を使うB終盤は相手玉への攻めを中心に考える、などだろうか。

 何とかそれぞれに自分なりの将棋のツボを学んで棋力アップして、ますます将棋を楽しんでほしいと思う。

9月の昇級者

 刈屋直隆21級 信楽光希準22級 浅田小春32級 

高井幸皓43級 古南維宣54

 鈴木庸介8
7級 高木洸希98級 棚瀬一真98

 川口凜太郎11
10級 城根誠心1211級 谷本佑樹1211級 

浅田瑚央1312級 今廣 匠1413級12級 

 中村俊輔17
16級 仙波航1817級 上田茂吉1918



刈屋2級は着実に伸びてきた。ここからは終盤力のアップがほしい。
 信楽準2級もいいライバルだが、入門コースからノンストップで来ている。
 ここからは地力が必要になるだろう。浅田3級は攻めがきついのが特徴だが、もろさがあるので中盤指し方が課題である。高井4級は久しぶりだが力をつけている。
 古南5級は攻めっ気を出せばいい面が出る。鈴木8級はもう少し早指しを心がけたい。中盤はうまい。高木9級は崩れない将棋で安定感がある。終盤がやや不安。
 棚瀬9級は序盤が荒っぽい。わるくなってもへこたれないのが強みのパワーがある。川口11級は指導になるともろさが出るようだ。バランスを心がけたい。
 城根12級も落ち着いた棋風である。谷本12級は底力があるが、荒いので指導では内容がよくない。浅田13級はカンがいい将棋だ。中盤で腰をすえたい。
 今廣14級は勝負勘がよい。突っ走りそうだ。中村17級は粘り強さがあるが、終盤の土壇場がやや甘い。仙波18級は我流ぽくなるとよくないが、いい形に組むと力を発揮する。
 上田19級は終盤の力をつけてきた。これから勝ちだすだろう。



 日曜コースA 9月7日 23名出席 見学1

 成績優秀者=武内三段3−0 今廣14級6−1 刈屋2級4−2 



信楽光希準2級3−1城根12級4−2  鈴木三段2−1 



北川準二段2−1 鈴木8級2−1 小林432 


 日曜コースB 9月7日 9名出席

 成績優秀者=福田五段4−0 浅沼五段3−1 中野四段2−1 松本準三段2−1


 
日曜コースA 92218名出席 西田三段

 成績優秀者=野条準二段4−0 信楽光希準2級3−0 今廣13
3−0 



石田9級4−1 城根11級5−2 浅田準2級4−2 



小林4級4−2 浅沼五段2−1 


 日曜コースB 6名出席

 成績優秀者=福田五段4−1 野条準二段3−1


 土曜コース 9月14日 25名出席 上田1

 成績優秀者= 武内三段3−0 鈴木8級3−0 浅田瑚央13級6−1



高井4級4−1 浅田小春3級3−1 木9級5−2 



岡本吉晃6級5−3 山田凉ノ介13級5−3  浅沼五段2−1



 石田9級3−2 


 
土曜コース 9月28日 7名出席 藤原三段

 成績優秀者=武内三段2−0 飯田二段2−1 宮元9級3−2 


 
伊丹コース 9月15日 7名出席

 成績優秀者=淺沼五段4−0 日向野10級3−0 上川11級3−1 


 伊丹コース 9月29日

 成績優秀者=淺沼五段4−0 日向野10級4−1 上川11級3−1 


 
木曜入門コース 9月12日 8名出席

 成績優秀者=谷本12級7−1 上田19級5−3 仙波18級3−2 



今出14級4−3 


 木曜入門コース 9月26日 10名出席

 成績優秀者=棚瀬9級5−1 川口11級5−1谷本11級5−2  



今出14級4−2 小西16級4−2 

 




 
 
 
 
posted by モリノブ at 01:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。