2013年07月02日

入門コース 5月23日 6月9日 6月23日

IMG_c8144.jpg
 6,27子ども入門コース


5月23日 木曜入門コース 9名出席


成績優秀者=川口13級6−1 杉田13級5−2 谷本16級5−2 仙波20級3−2


昇級者=川口凜太郎13級
12級 谷本佑樹16級15級 



門野功昇21級20級 





 6月13日 木曜入門コース 10名出席


成績優秀者=谷本15級6−1 城根15級4−2 上田21級4−2 仙波20級3−1 
         川口12級3−2 小西17級3−2 


昇級者=城根誠心15級
14級 谷本佑樹15級14級






 6月27日 木曜入門コース  8名出席


成績優秀者=川口12級6−1 谷本14級7−2 仙波20級5−1 


昇級者=川口凜太郎12級
11級 谷本佑樹14級13級  



小西修平17級16級 仙波 航20級19級



 

川口11級が安定した勝ちっぷりだが、指導対局の手応えでは物足りないようだ。強さを出し切るパターンになっていない。攻めたり守ったり、もう少し中盤の駒組みを大事にしたい。谷本13級も終盤の勝負強さで勝ち抜いているが、やはり指導対局では単調な攻めになってしまっているようだ。駒組みをおぼえて確実に攻めるように心がけたい。



 仙波20級はようやく?力を発揮しだした。終盤の脆さがあったが、実戦経験を積んでたくましくなっている。城根14級は振り替え参加だったが、落ち着いている対局姿勢がとってもよい。小西16級は中盤にしぶとさが出てきた。終盤の寄せが弱点だが、総合では力をつけてきたと思う。門野20級はうっかりのミスが多くて戦う前に損をしているので,力を発揮していないようだ。上田21級はうまく攻めているが、終盤で迷ってしまうので、勝ち切れていない。力はついているが、自信を持つことだ。





まだ全体で実戦不足で、大きな損得で勝負がついてしまうパターンが多いようだ。ミスをなくすことが大事だが、攻めの準備と攻め、受けの準備と受け、もう少し自分の駒を活用させることを覚えたい。終盤は1手ごとに形勢がゆらぐ将棋も多い



 何事も急に強くなることはないので「じっくりと確実に指す」ことを心がけたい。あせらない いじけない 堂々と、この心構えである。



 



 

 

 

 

 

posted by モリノブ at 12:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 木曜入門コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。