2012年12月21日

土曜コース 12月1日 12月15日



IMG_c0849.jpg


☆土曜コース 12月1日 13名


成績優秀者=淺沼三段2−0 飯田初段2−0 福田五段3−1 岡本隆宏2級2−1 



平野5級2−1 小田4級3−2 





指導対局勝者=福田五段(角落ち、高井6級) 廣島準3級(三枚落ち、千田三段)





昇級者=なし

IMG_c1497.jpg



IMG_c1498.jpg



☆土曜コース 12月15日 28名


成績優秀者=吉村六段3−0 獺ヶ口準五段3−0 武内準二段3−0



 信楽みつき5級4−1 棚瀬13級4−1 信楽なおき12級4−1 



飯田初段2−1 小田4級3−2 受川15級3−1 則包6級2−1 





指導対局勝者=岡本2級(三枚落ち、高井6級)



昇級者=信楽なおき5級
4級



信楽みつき5級がとうとう4級までほぼノンストップで昇級している。そろそろ壁のような気もするが、センスのいい将棋である。吉村六段、獺ヶ口準五段はいつも言っているが下手相手では、もっと早く指さないといけない。淺沼三段は昇級試験である。武内準二段も実力が上回るものを持っている。飯田初段もそろそろ試験だが、落ち着きが出て一回り強くなった。棚瀬13級も順調に伸びているが、まだ中盤は腕力に頼りすぎのようだ。



信楽なおき12級も入門コースだとぬるくなっているが、土曜コースでもきちんと通用している。福田五段も安定感が増してきたが、駒落ちの上手では柔らかさがほしい。岡本2級は中盤でもっと踏み込んでいった方がよい。平野5級はそろそろ上に向いていきそうだ。上手相手が課題だろう。小田4級もいつも勝ち越しているが、あと1勝ほしい。受川15級は伸びてきた。内容もいいので楽しみだ。則包6級はやや足踏みだが、終盤のパワーがほしい。攻めを心がけよう。



土曜コースは全体に静かでいい雰囲気が続けてできているので頼もしい。全体のレベルも高いような気がする。課題は中盤から終盤の正確さだが、やや腕力で決着がついているのが多い。少々強いだけでは勝ちにくくなっているかもしれない。でもこういうときは全体が棋力アップで上向いているはずだ。みんなもっと鍛えてみたい子が多いので、特訓に来てほしい。



特訓は基礎の力を実戦指導で鍛えるので、負けても負けてもチャレンジしていくといつのまにか実力がついているのがねらいである。普段のコースだけだときめの粗さがあって、どうしても甘い面が残ってしまう。今は子どもたちも時間がないので鍛えるのに少し足りない加減なのでもったいないなあと思う




もっとも強い弱いや勝った負けただけでなくて、将棋を通じて得るものは大きくて、@物事に動じないタフさA冷静に戦うことの鍛練B淡々と地道に向き合う積み重ねC数学的な思考で取り組む分野D負けるつらさを味わう忍耐力、などだろうか。もちろん将棋にきちんと向き合ってこそのことだが・・これらが棋力に関係なく味わえることです。



posted by モリノブ at 23:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309201289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。