2012年11月06日

日曜コースA 10月14日


日曜コースA 10月14日

IMG_c7458.jpg


成績優秀者=福田準五段3−0 平野5級5−1 浅沼準三段4−1 鈴木10級3−1 
          小林5級5−2 信楽5級5−2 福田ほのか10級6−4 刈屋直隆6級3−2 
         薄9級4−3



指導対局勝者=福田準五段(飛落ち、高井6級)浅沼準三段(飛落ち、高井6級
          )平野5級(四枚落ち、高井6級)鈴木10級(高井6級、五枚落ち) 
           下道華奈20級〈六枚落ち、森七段)


昇級者=薄翔大9級
8級




日曜コースB 10月14日
IMG_c7496.jpg


成績優秀者=福田準五段4−1 浅沼準三段2−0 岡本隆宏2級2−1


指導対局勝者=福田準五段(飛落ち、森七段)岡本2級(三枚落ち、阪上二段)
           福田ほのか10級(六枚落ち、森七段)


昇級者=なし



 
今回から日曜コースは同時に掲載します。

 日曜コースAは21名、日曜コースBは5名出席だった。福田準五段は安定しているが、これから先が問題で、一手々々に丁寧さが必要だ。平野5級は最近、調子を上げているので楽しみだ。淺沼準三段は粘り強さがでているが、中盤での指し方がやや不安定だ。鈴木10級は案外波があって、出だしが肝心のようだ。



 

 小林5級は集中できつつあるが、普段のときに静かにしていれば、もっと伸びるだろう。信楽5級はここまで壁もなく伸びてきたが、そろそろ壁にぶつかりそうだ。そういうときは詰将棋を解くことを怠らないことだ。福田ほのか10級は攻めも受けも、遅くてもいいから確実さが必要だ。刈屋直隆6級は中盤まではうまく指しこなしているが、終盤が荒っぽい。ジワリと迫る感覚がほしい。薄9級は勝ち越しが普通になってきたのはいい傾向だ。岡本2級は中盤の作り方がうまくない。攻めを中心に考える方がいいだろう。



全体に中盤までの棋力は伸びているが、終盤の感覚はあまりよくないようだ
ゆっくりとだが確実に玉に迫って行く・・これが大事だ。急ぎすぎてもゆっくりしすぎてもよくない。





posted by モリノブ at 21:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日曜コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。