2012年10月19日

伊丹コース 9月21日



IMGc_5753.jpg


☆伊丹コース 9月21日


成績優秀者=遠藤四段3ー0 福浪準二段3−2 崎山5級3−1 安田14級3−1 


指導対局勝者=遠藤四段(角落ち)福浪二段(飛香落ち)崎山5級(四枚落ち)近弘18級(六枚落ち)


昇級者=なし



出席9名で少な目だった。遠藤四段は終盤がしぶとくなって安定性が増した。福浪二段が好調で、指導でも終盤の踏込がよかった。崎山5級はやや荒っぽいが、攻めっ気が強いのでツボにはまると強い。安田14級は序盤がやや我流っぽいので治したい。でも腕力はある。近弘18級は終盤が課題で、中盤あたりはうまく指している。

 



 将棋は長所を伸ばすのがいいのか、短所を治すのがいいのか判断が分かれるところだが、勝つためには長所を伸ばし、強くなるためには短所を治すのがよさそうだ。


posted by モリノブ at 06:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。