2012年08月14日

伊丹コース 8月5日






IMG_c3647.jpg

伊丹コース 8月5日


成績優秀者=遠藤四段3−0 浅田5級3−1 寺本14級3−1 中野準三段2−1 浅沼二段2−1 



指導対局勝者= 遠藤四段(角落ち)中野準三段(角落ち)浅田5級(四枚落ち)



昇級者=なし 



11名出席(見学2名)だった。遠藤四段は終盤が強くなった。これで中盤の指し方も余裕が出ている感じだ。中野準三段も粗削りだが、寄せの嗅覚は素晴らしいものがある。以前は中盤が淡白だったが、今は粘りが出てきたので勢いがでている。浅田5級は終盤が課題だったが、寄せもまずまずになってきたので、成績に表れている。寺本14級は力はもっと上である。淺沼二段もふところが深い将棋で、攻めの力を磨けばまだまだ伸びそうだ。



伊丹コースは腕力派が多いが、磨けば強くなりそうなタイプもそろっている。ただし、荒っぽいのでもろい面を抱えているので注意したい。



posted by モリノブ at 15:25| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。