2012年08月13日

木曜入門コース 7月26日



IMG_c3253.jpg



木曜入門コース 7月26日



成績優秀者= 西田22級3−0 上田25級2−0 山田15級5−1 受川17級3−1杉田17級3−1 水野18級3−1 



指導対局勝者=受川17級(六枚落ち)杉田17級(六枚落ち)水野18級(六枚落ち)小西19級(六枚落ち)吉田21級(六枚落ち)上田25級(七枚落ち) 



昇級者=なし



10名出席だった。成績優秀者が偏っている傾向もあるが、まずは勝ち越せをめざしたい。西田22級は平手の駒組みもうまいので、終盤の寄せがしっかりすれば伸びて行くだろう。山田15級は攻め一本だが、指導では荒すぎて回しをつかんでいない印象だ。受川17級は徐々に力をつけている。杉田17級は危なそうな指し方をする割に、急所ではしっかりしているのがいい面だ。水野18級はセンスがよいので、もっと昇級しても不思議でない。



 入門コースでは基礎の勉強だが、やはり攻め重視の方がいいようだ。大切なのは早く歯切れよく指すことである。リズムが大事のように思う。子どものころから長考するのはあまり好ましくない。それからなんといっても「寄せの力」で、これは詰将棋のトレーニングが最適だ。



posted by モリノブ at 16:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 木曜入門コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286425385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。