2012年04月18日

伊丹日曜コース 4月1日


IMG_c6705.jpg 


 ☆伊丹日曜コース 4月1日


成績優秀者=福田ほのか12級5−1 福田拓馬三段3−0  細井14級4−1 白井3級3−1 

指導対局勝者=細井14級(六枚落ち)今出19級(七枚落ち)

昇級者=なし



11名出席(見学1名)福田ほのか12級が好成績で、いい面が出ると実力はついてきている。福田拓馬三段もたくましさがでてきた。細井14級は終盤にかけて、物おじしないで戦っているのがよい。白井3級も好調を維持したい。

 継続は力なりというが、将棋は継続しないと生まれないものがあるかもしれない。いっぺんに強くなろうとしないで、基礎をみっちりと心がけた方がいい。基礎というのは@序盤は玉を囲い、攻めの陣形と守りの陣形を築くA攻めは急がないで、確実さを大切にするB部分的に駒を使うのでなくて、全体に駒を使うイメージだ、こんな感じだろうか。



posted by モリノブ at 18:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。