2012年04月18日

伊丹コース 3月25日

 

 IMG_c6492.jpg


伊丹コース 3月25日



成績優秀者= 加藤亮汰四段3−0 遠藤準三段3−0 白井3級4−1 崎山7級3−1 中野二段2−1 淺沼準初段2−1 



指導対局勝者=遠藤準三段(飛落ち、試験) 加藤亮介準三段(飛落ち) 中野二段(飛落ち)白井3級(三枚落ち)堀6級(五枚落ち、)今出20級(七枚落ち)



昇級者=遠藤昂晶準三段
三段 崎山諒介7級6級 今出20級19級



11名出席だった。遠藤準三段が三段に昇級した。安定した指しっぷりで、まだまだ伸びる要素がある。崎山7級もまだもろいところはあるが、粘り強さがあるので、持ちこたえている。今出20級は今は下の級の子どもが少ないので昇級ペースは遅いが、確実に伸びている。



 加藤亮汰四段は底力に頼りすぎると、中盤が雑になるので注意しよう。加藤亮介準三段は終盤の迫力がやや足りないが、中盤はしっかりしている。中野二段も腕力はすごいものがあるが、やはり中盤が雑いようだ。白井3級は思いつきで指さないようにすれば、いいものはある。



伊丹コースは独特の個性が強い子が多くて面白い。全体では雑さや荒さがあるが、力はあるタイプがそろっている。実戦派が多いようである。



posted by モリノブ at 17:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。