2009年04月02日

伊丹日曜コース 3月22日

IMG-c7473.JPG

◎伊丹日曜コース 3月22日
 9:30〜11:30

成績優秀者=細川準五段3−0 奧田友真5級7−1 遠藤12級6−1 濱田10級6−2 奧田流星13級5−2 中野9級4−1 福田13級4−2 岡本16級4−2 野田17級4−2 薄4級3−2 今在家10級3−2 

指導対局勝者=中野9級(四枚落ち) 野村18級(七枚落ち)


昇級者=遠藤昴晶12級⇒11級 岡本崇志16級⇒15級 

☆18名出席でにぎやかだった。遠藤11級は遠征組だが、中盤まで安定している。終盤がやや甘いので課題である。岡本15級は気合よしで、このまま継続していけば伸びるだろう。奧田友真5級は下位者には強そうだが、上位者相手にはまだ終盤のパワーが足りない。

 濱田10級も実力はあるが、終盤がまだ非力である。奧田流星13級は序盤から中盤で我流をしないで指せば強い。中野9級は落ち着きと実力は上級である。福田13級も中終盤腕力がほしい。ややからめの感想だが、ワンランク上ると別の目で見るので期待度と思ってほしい。

 全体では伊丹コースは層が厚くなってきたが、まだまだ終盤の甘さが気になる。対局のときにもっと気迫がほしい。気持ちで攻める、気持ちで踏ん張って受ける、そんな感じで気持ちの占める部分が大きいのが将棋でもある。
posted by モリノブ at 09:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116574007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。